大沢バイブルチャーチ

クリスマスを心の中に

2016.12.11 週報 No16-52

私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けたのである。
ヨハネ1章16節<新改訳>

クリスマスの真意を知ることは、私たちの人生の救いを知ることになります。
この救いをお互いの心にしっかりと受け止める必要があります。
1.なぜ、神の独り子であるイエス様がこの世に誕生されたのか?
2.この御方は、どんな御方なのか?現代に生きる私とどのような関わりがあるのか?
3.降誕された真の理由は何なのか?
浮かれ気分でクリスマスを迎えることは、危険です。
だからといって、堅苦しく迎えよというのではありません。
御子イエス様の降誕の意義を知り、心からの大喜びを持って救い主イエス様の降誕を迎えるのです。
世の光なるイエス様は…あなたの人生の光となります。
多くのクリスチャンはこの事実を体験しています。
2016年のクリスマスが、あなたの人生の大きな光輝くクリスマスになりますように心から祈ります。
24日(土)夜7時より、クリスマスイヴ礼拝を開きます。 子どもも大人も、みんな一緒の一年一度のチャンスを、あなたの家族の恵みの時、神様からの救いの時としてください。 25日(日)は、クリスマス礼拝に続いて祝会を開きます。 楽しい恵みのクリスマスにみんなで心合わせて参加しましょう。

ヨハネは答えて言った。「私は水でバプテスマを授けているが、あなたがたの中に、あなたがたの知らない方が立っておられます。
ヨハネ1章26節<新改訳>

あなたがたの中に、あなたがたの知らない方が立っておられる。

このクリスマス集会の主催者は、イエス様です。 クリスマス集会の真ん中に、立っておられるイエス様をあなたがしっかりと見上げるクリスマス集会になりますように。

礼拝への招き

やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。
死の陰の地に住んでいた者たちの上に光が照った。
イザヤ9章2節<新改訳>

今週のみことば

ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。
ヨハネ1章14節<新改訳>

祝福の祈り

『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
民数記6章24-26節<新改訳>