大沢バイブルチャーチ

神に習う者になれ

2017.03.05 週報 No17-10

今週のみことば

ですから、愛されている子どもらしく、神にならう者となりなさい。
エペソ5章1節<新改訳>

3月に入りました。聖餐式を行います。
十字架のイエス様を見上げつつ礼拝を捧げましょう。

10日(金)9時30分より「日光朝涛会」が大沢バイブルチャーチで開かれます。
参加自由ですのでご参加ください。

神に習う者、学ぶ者になりなさい

「神にならうものとなりなさい」とエペソ5章1節にあります。

習うとは、真似をすることから始まります。
学ぶということは、真似る・真似する、からきている言葉で、学ぶとなったそうです。

音楽をする人も、書道をする人も、教える人のやり方を真似しながら基本を学び、自分のものにしていきます。

神に学ぶ……神に学ぶとは、神様の真似をしながら覚える事です。だから、「私に習う者になれ」と命じました。

神は愛なり……ですから、「互いに愛し合いなさい」と命じました。神様の愛の見本を少しでも真似しながら(見本にしながら)愛します。

子は父の背中を見て育つ

これは、一般的によく言われている言葉ですが、どうも親にとっては厳しい言葉ですね。
しかし、パウロは「神に子とされたあなた方は、父なる神の愛の遺伝子を受け継いでいるんですよ」と言うのです。
だから、神に愛されている子どもらしく、神の背中を見ながら歩みなさいと宣言されました。

そしてその愛する対象は

未開国の困った人?近くの友達?否、あなた自身です。
自分自身を大事にしなさい。神の子どもですから。

神に愛されている子どもである自覚をしっかりと

会社勤めを始めた青年が、歳と共に課長・部長の立場に就くと(あの人が?大丈夫かしら?)と思っていた人がそれなりに立場を自覚して、それらしく仕事をこなしている姿を時々見ます。

神の子とされた自覚・恵み・光栄をクリスチャンがもっと深く肝に銘じながら、生きることをパウロは勧めているようです。「私は創造主なる神に愛されて神の子どもとされている」自覚と栄光をしっかりと持ちましょう。

礼拝への招き

詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。
エペソ5章19節<新改訳>

祝福の祈り

『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
民数記6章24-26節<新改訳>



1 ですから、愛されている子どもらしく、神にならう者となりなさい。
2 また、愛のうちに歩みなさい。キリストもあなたがたを愛して、私たちのために、ご自身を神へのささげ物、また供え物とし、香ばしいかおりをおささげになりました。
3 あなたがたの間では、聖徒にふさわしく、不品行も、どんな汚れも、またむさぼりも、口にすることさえいけません。
4 また、みだらなことや、愚かな話や、下品な冗談を避けなさい。そのようなことは良くないことです。むしろ、感謝しなさい。
5 あなたがたがよく見て知っているとおり、不品行な者や、汚れた者や、むさぼる者――これが偶像礼拝者です。――こういう人はだれも、キリストと神との御国を相続することができません。
6 むなしいことばに、だまされてはいけません。こういう行ないのゆえに、神の怒りは不従順な子らに下るのです。
7 ですから、彼らの仲間になってはいけません。
8 あなたがたは、以前は暗やみでしたが、今は、主にあって、光となりました。光の子どもらしく歩みなさい。
9 ――光の結ぶ実は、あらゆる善意と正義と真実なのです。――
10 そのためには、主に喜ばれることが何であるかを見分けなさい。
11 実を結ばない暗やみのわざに仲間入りしないで、むしろ、それを明るみに出しなさい。
12 なぜなら、彼らがひそかに行なっていることは、口にするのも恥ずかしいことだからです。
13 けれども、明るみに引き出されるものは、みな、光によって明らかにされます。
14 明らかにされたものはみな、光だからです。それで、こう言われています。 「眠っている人よ。目をさませ。 死者の中から起き上がれ。 そうすれば、キリストが、あなたを照らされる。」
15 そういうわけですから、賢くない人のようにではなく、賢い人のように歩んでいるかどうか、よくよく注意し、
16 機会を十分に生かして用いなさい。悪い時代だからです。
17 ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい。
18 また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。
19 詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。
20 いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって父なる神に感謝しなさい。
21 キリストを恐れ尊んで、互いに従いなさい。
エペソ5章1-21節<新改訳>