大沢バイブルチャーチ

愛の武具を身に着けて

2017.03.26 週報 No17-13

今週のみことば

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。
エペソ6章11節<新改訳>

福音伝道教団の総会が3月31日から4月2日まで伊香保温泉で開かれます。関根牧師は聖会の御用をいたしますので出席します。

4月2日の日曜礼拝は晴美伝道師が行います。お祈りください。

4月から新年度になります。

サタンの正体

パウロの書いた手紙エペソ書を学んで終わりにきました。

6章10節「終わりに言います」とパウロは大事なメッセージを最後に語ろうとしています。

注意して読みましょう。パウロがエペソ教会の人々に、信仰生活のかなめとして語っているところです。

神の武具を身につけなさい。……素手で戦いはできません

そして敵は……サタンです。
武具なしに戦いに出ることはできません。

悪魔は策略を持っている

悪魔?サタン?……力が特別あるのではありません。
策略を持っています。
策略とは、嘘・誘惑・だまし・見せかけ・変装等です。

力がないといっても、人間より力を持っていて、特別にイエス様を信じた人々をなんとか離れさせようと大きな努力をしています。

悪魔は、クリスチャンホームから子どもたちを何とかクリスチャンにさせまいと努力してきます。

子どもたちが一流大学に入ってもサタンは(どうぞどうぞ?)と一緒に喜んでいます。

イエス様から少しでも離れさせることには、微笑んでいます。
しかし、イエス様に従う決心をするとき、必死に反対運動を起こしてきます。それも、誰にもサタンからのことと思わせないでです。

サタンからか?神からか?

クリスチャン人生において、これは神からのことか、サタンからのことかを、見極めることが大事です。

そのためにイエス様は「聖書」を私たちに与えてくださいました。

サタン=「悪魔」も神様も「聖霊」も目に見えません。
ですから霊の目をしっかりと開いて見極めましょう。

礼拝への招き

神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです。
エペソ4章30節<新改訳>

祝福の祈り

『主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。』
民数記6章24-26節<新改訳>



10 終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。
11 悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。
12 私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。
13 ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、神のすべての武具をとりなさい。
14 では、しっかりと立ちなさい。腰には真理の帯を締め、胸には正義の胸当てを着け、
15 足には平和の福音の備えをはきなさい。
16 これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。
17 救いのかぶとをかぶり、また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。
18 すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。
19 また、私が口を開くとき、語るべきことばが与えられ、福音の奥義を大胆に知らせることができるように私のためにも祈ってください。
20 私は鎖につながれて、福音のために大使の役を果たしています。鎖につながれていても、語るべきことを大胆に語れるように、祈ってください。
21 あなたがたにも私の様子や、私が何をしているかなどを知っていただくために、主にあって愛する兄弟であり、忠実な奉仕者であるテキコが、一部始終を知らせるでしょう。
22 テキコをあなたがたのもとに遣わしたのは、ほかでもなく、あなたがたが私たちの様子を知り、また彼によって心に励ましを受けるためです。
23 どうか、父なる神と主イエス・キリストから、平安と信仰に伴う愛とが兄弟たちの上にありますように。
24 私たちの主イエス・キリストを朽ちぬ愛をもって愛するすべての人の上に、恵みがありますように。
エペソ6章10-24節<新改訳>